ばたばたした日が続いてました。
義兄が13日に亡くなりやっと葬儀など終わり落ち着いたところです。
義兄の冥福を心よりお祈りします。

3年前に癌が見つかり一度は回復したかに見えたけど去年の終わりに転移が見つかり手術。
それでも一時は落ち着き今年のお祭りに遊びにきた時にまた見つかって治療すると聞いていた。
9月に姪甥が遊びにきた時に軽い仕事から復帰すると聞いていたので一安心してたのだけど・・・
先月下旬に義姉からあまり具合が良くない事を聞き、今月の18.19日に泊まりがてら顔を見に行く約束をしてた。
でも、11日の日曜日の昼前に電話があり朝激しい発作を起こし「今夜が峠だ」と言われたと・・・
すぐに行くから!と急いで義両親の1~2泊してもいいだけの準備をしテンクゥの準備をし自分の・・・
( 忘れ物多々でした  )
午後3時にはなんとか病院に着き玄関まで迎えに来てくれた義姉の痩せてたこと・・・
病室に行って義兄の痩せた体にもショックでした・・・
それでも、その時は痛み止めなどで意識もしっかりしてて冗談も言ったりして元気に見えたけど
なんとなく離れがたくて6時過ぎまで病室にいてこの日は義姉の家に泊まることに。
義姉・姪・甥は付き添っていたいと言うので家の鍵をもらい勝手にお泊り^^;
甥の婚約者も東京から甥と来てたので私達と一緒にお泊り。
夜は連絡あったらすぐに動けるように私はビール1本で我慢。
翌日病院に行くと夜にまた発作がでて痛み止め?薬でもう意識がない状態でした。
でも、前日に話ができてよかった、抱き合ったり握手ができてよかった。。。
この後どうなるか分からないので私達は一旦秋田に帰ってきて翌日からは仕事。
その火曜日の午後に義姉から亡くなったと連絡がきました。
葬儀は義兄の意思で仙台ではなく実家のある秋田の県南で。
15日に火葬と葬式で甥の婚約者も来たいと言うので実家のある所は交通の便が悪い田舎。
とてもじゃないけど東京のコが一人で辿り着けるとも思えず ( 家族は忙しいだろうし泊まる所もないし )
我が家に14日から泊まってもらい一緒に葬儀に向かうことに。
義兄とゆっくりお別れしたいので家からの出棺前に着くように出発しようと思ったのに朝からぎりぎり。。
ナビに入れたら時間が間に合うかどうかなので、もう飛ばしましたよ~~
早朝だったので車もそんなに走ってなかったので高速びゅんびゅんw
おかげでちゃんと顔を見てお別れの挨拶をして出棺前の儀式にも立ち会えました。
なんかね~ お茶目なとこがある義兄だったので眠ってるようにしか見えなくて今にも「びっくりしたべぇ~」って笑いながら起きてきそうで悲しかった。。
この日は朝から夕方までなんだかんだあってテンクゥは車でお留守番。
でも、なんか感じるのかな・・・ 大好きなおじちゃんのことなので大人しく留守番しててくれました。
この日に49日法要と納骨まで済ませて、義姉に「いつまで田舎にいるの?」って聞いたら明日帰ると。
「どうやって帰るの?」って聞いたら「どうやって帰ろう・・」って
もう頭がいっぱいいっぱいで先のことなんか考えられないんだろうな。。
旦那も私も見てられなくて「明日迎えにくるから!仙台まで送るから!」
なので16日は早朝に婚約者ちゃんも車に乗せて田舎に行き色んな後始末に付き合い仙台に着いたのが午後5時過ぎ。
翌日は旦那も私もどうしても仕事しなきゃいけなかったのでそのままとんぼ返り。
午後9時に家に着き爆睡です。。
この日仙台に行く途中の紅葉が綺麗で写真撮りました。



IMG_1001.jpg



先月の車中泊のときは紅葉には早くて今年はいいの見れないなぁ~って言ってたけど義兄がちゃんと見せてくれました、ありがとう
そして土曜日の夕方に義姉と姪が我が家に高速バスに乗ってやってきました。
なぜかと言うと今年相次いで義兄の両親が亡くなり義兄も・・・
冬は雪がたくさん積もる地域なので空屋敷は雪の重さで潰れちゃうこともある。
なので、ある程度荷物は運んでおけと義兄に言われてたらしい。
持っていきたい物順に順位をつけ旦那の車に目いっぱい積み込む。
この日も親戚関係に挨拶したりで秋田を出たのが午後1時過ぎ。
湯沢からオニコウベ・鳴子温泉に抜ける道路は時折雪が降ってくる~
前日に冬タイヤに交換しといてよかった~
午後4時過ぎに仙台の家に着き甥っ子と婚約者ちゃんが出迎えてくれました。
夕飯も作って待っててくれたらしい、いいお嫁ちゃんが来てくれてよかったね。
荷物を運び込みお茶を頂きこの日もとんぼ帰り。
旦那が月曜日休めなくてね。。。
途中のSAで夕飯食べたりで秋田自動車道に入った途端雪ですかぁ~~~
北上~湯田あたりは結構な量積もっててまだ冬タイヤ装着してない車がのろのろ運転。。
途中のPAで今期初の雪遊び&トイレタイムしてきましたw



IMG_1013.jpg



この後少しづつ片づけが済んでから義姉ががたっと落ち込まないか心配です。
甥っ子の結婚式は予定通り来年の2月に ( これも義兄の意思なので )
姪っ子もぎりぎりで結婚が決まったらしく私達が病室に駆けつけた後に彼と母親がお見舞いに来てくれて義兄が「ちゃんと挨拶できてよかった」って安心した姿に感動?運命さえ感じました。
これから私達が出来ること。
義姉を支えること。甥姪が幸せに過ごせるように見守ること。
今は何につけ義兄の行動や言動が頭に浮かび笑いながら「絶対こう言うやな~」って思い出しながら泣いちゃう日々ですが生きる為にがんばることを教えてくれた義兄、ありがとう。
空の上で見守ってて下さいね。



※ 今回の記事は自分がこの日この出来事を忘れない為のものなので楽しくなかった人にはごめんなさい
スポンサーサイト

毎度の事ながら。。

通院日

comment iconコメント ( -4 )

義姉さん家族のことはブログにも頻繁に書かれていたので仲がよいご姉弟だなーと思っておりました。ご病気と闘っていたのに残念です。
義兄さまのご冥福を心よりお祈りいたします。




名前: アッシュまま [Edit] 2012-11-21 20:18

Re: タイトルなし

☆アッシュまま

ありがとうございます。
私達も本当に可愛がってもらってた義兄なので残念です。。
でも、十分病気と闘いもう苦しい思いをしなくていいのかと考えればいいのかなと。。
これからは少しでも残された家族で支えあっていきたいと思います。

名前: テンクゥまま [Edit] 2012-11-22 22:11

すっかり遅くなりましたが、義兄さんの事、まだお若いのに本当に残念でした。
ご冥福をお祈りします。
葬儀やらなにやら、本当にお疲れ様でした。

まだしばらくは落ち着かないでしょうが、甥っ子さんもお嫁さんを見せられたし、このまま予定通り結婚されるようですし、姪っ子さんも結婚相手を見せられたようですし、ご家族みんな明るい気持ちを少しでも早く取り戻されることと思います。

やはり親戚に頼れる人が居てくれるのって、本当に心強いと思うので、きっと義姉さんもテンクゥパパやママが居てくれて本当に心強いと思います。

今は兄弟姉妹が少ないですから、いつまでもお互い仲良く助けあって行けるといいですね。


名前: はなちゃんママ [Edit] 2012-12-05 17:02

Re: タイトルなし

☆ はなちゃんママ

義兄にお悔やみの言葉ありがとうです。
未だに信じられない気持ちもありますが、姿は無くても今までと同じように遊びにきて一緒の時間を過ごしてるような気もします。

お蔭様で甥姪共に人生の伴侶を見つけ安心させられたのでよかったです。
( 義兄のホッとした表情が今でも忘れなれないです )

本当に今は兄弟が少ないのでお互い支えあっていかないとね。




名前: テンクゥまま [Edit] 2012-12-05 20:47

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。