昨日の18時過ぎにやっと電気が復活しました。

地震当日は私仕事中でして最初は電灯がちかちかして「あれ?」と思ってたらお客さんが「揺れてないか?」と
最初は小さい揺れだったのにどんどん大きくなる・・・
義父がお店が心配になってお店に顔を出したのですぐにテンクゥにリードを着けてジッとしててくれとお願い。
義母は数日前から風邪を引いてたので寝室で睡眠中。
テンクゥが心配だったけどお客さんをほったらかしにする訳にもいかず、とりあえず高い戸棚にある物を床に下ろし大きい揺れがおさまってからカットだけ済ませ閉店。
停電になると何もできないし・・・
私がやっと家に戻るとテンクゥもただならぬ気配を察してかずっとそばにくっついてました。
小さい揺れはずっと続いたままなので怖くて義父と携帯ラジオを聞いて4時近くまでじっとしてたけど
我が家の暖房は全部電気・湯沸かし器はガスだけど電気と連動なので動かず・・・
寒くなってくるしこのまま停電が続いたら・・・
義父に小屋から年代物の反射式石油ストーブを出してもらい点火。
ちゃんと点いた~ありがたい。
ヤカンと鍋に水をいっぱいいれてストーブに乗っける。
今回停電になって辛かったのは暖房便座が冷たいこと・・・
始めはなんとも思わずトイレにはいったら思わず腰が浮くほどびっくりしてしまいました(汗
こりゃカバーとか着けなきゃしんどいわ・・・と思い買いにでるものの・・・
スーパーやお店はどこも行列・・・道路も渋滞・・・
これは無理と思い何も買えずに渋滞にはまりやっと帰宅すると旦那が帰ってきてました。
それでもガスと水道が使えたので冷蔵庫にあるもので調理しろうそくの灯りで夕飯。

義両親は寒さをしのぐ為にすぐに布団に入り、私たちは旦那の車で携帯電話の充電を兼ねて車内でしばし過ごす。
この時テレビでニュースを見て事の大きさに愕然とするばかり・・・
それでもやっと実家の両親と連絡ができて一安心。
その後すぐに姪っ子から「とりあえずみんな無事」のメールがきて仙台の義姉家族が無事なのがわかりホッとしました~。
夜中も何度も余震があり・・・夜中の3時に義姉から旦那に電話が。
みんな大丈夫だからと声を聞いて安心できました。
ただその後連絡がつかず寒い中不自由してないか食べ物はあるのか・・・心配です。

昨日は停電のため仕事にならないので臨時休業にして買いだしにでてみた(旦那は一応出勤)
どこもすごい行列で・・・結局並ぶ気にもなれず帰宅。
朝食は少しあった在庫でホットケーキを旦那に食べてもらい私たちは初めて土鍋で米を炊いて食べた。
以外に美味しくできて自己満足。
午後に旦那ともう一度買いだしに出てなんとかレトルト食品と便座カバーが買えた。
この日も冷蔵庫にストックしてた物でポトフとパスタを作り夕食。
義両親はこの日も早々に布団の中に入り寒さをしのぐ。
私たちはまた携帯の充電などのため車内へ。。。
30分もすると電気がついたのですぐに家にはいりお風呂沸かしました~。
一日お風呂に入れなかっただけで頭が痒くて不快感があったのに、被災地の人たちはどんだけ辛いか・・・
電気のありがたさを本当に痛感しました。

そして今日・・・義母の風邪をもらってしまった私。
朝から発熱のためずっとベッドの中で過ごしてました。
なので私の代わりに買いだしに出掛けた旦那さん。
なんとかカップラーメンなどすこし買出しは出来たものの・・・相変わらず行列だし物資はこの後入ってくるのか不安。

去年ドライブ旅行に出掛け綺麗な海や観光地を楽しんできた所が壊滅状態なのを見るたびに胸が痛くなります。
ペット連れで被災した場合・・・どうしたらいいのか身につまされました。



IMG_4776.jpg


いつもと違いずっと私たちがそばにいるのでテンション高めの2匹^^;

普通の生活に戻れるのはまだまだ先です。
とにかく義姉達のライフラインが復活するのを祈るばかりです。

スポンサーサイト

やっとこさ。。。

とりあえず報告。

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。