救急搬送された翌日なんだかんだあり翌日にいつものかかりつけの病院で診察してもらった。
結果・・・頚椎骨折してるのですぐに前日行った総合病院へ転送。
・・・もっと早く分かってれば・・・緊急性ないって言ったじゃん(怒

そのまま入院ってことになったので姉・義兄・私で役割分担し荷物を取りにいったり連絡したり。
午後3時過ぎにはなんとか病室で落ち着いたので、昨夜もほとんど寝てない姉達に先に帰ってもらい私は夕飯の介助をして帰宅。
昨日(火曜日)は朝食の介助に行き私仕事のため看護師さんにお願いして8時に戻る。
やっと落ち着いて仕事再開したら9時過ぎに姉から電話。
先生に呼ばれて病院に来てると。午後から手術する予定・・・
無理してすぐに来なくていいから。と言われたけど14時~15時頃に手術に入るというのでなんとかその前に顔を見に行きたいと思いがんばって仕事したのになぁ~
ほんの数分遅れて姉に「残念でした~」と言われたわ(涙
今回の手術は頚椎の第5・6・7が損傷骨折?してて神経が圧迫されてるのをすぐに開放してやらないとその神経が死んでしまうと。
神経が死んじゃうと手に後遺症が残るので少しでも早く処置したいとの事で急遽手術になりました。
話だけ聞いて私はすぐに仕事に戻り(日曜に休んじゃった分忙しくて・・)
仕事が終わってから今夜付き添いをする姉の夕飯を買い病院へ。
父は疲れてるのか目は開いてるもののすぐに寝息を立てたり、寝てるかと思いきや目をぱっちり開けたり。
話しかけると反応はするもののまだ朦朧としてるな。。
翌日(今日)も姉は仕事の休みをもらって付き添うから私に心配するなと。
姉に甘えて今日は夕方仕事が終わってから顔を出しました。
だいぶ顔色もいいし大丈夫かなぁ~って思ったんだけど姉と帰り際話してたら目がよく見えてない感じだと。
そう言われると私も思い当たることがあったのでちょっと凹み<麻酔のせいだと思いたかった
一応先生にも話したと言うので以前どおりとまでいかないまでも父のプライドが保てる位は回復してほしい。
来週くらいには今度は骨折を治療するための手術があります。
特殊な金具を使うらしく取り寄せるまで時間がかかるので今回は神経の為の手術を先にした。
本当なら一度で済ませられると一番よかったんだけど仕方あるまい。
明日から朝食の介助は私。夕飯は姉。の分担。
昼は看護師さんにお願いです。
なるべく介助できるならお願いします。と言われたので(姉も看護師なので気持ちはよく分かるらしい)
完全介護といいながら実際は厳しいよね。

来週には母は退院できる見込み。
しばらく姉宅で無理せず生活してもらう方向で。

地震後復活してた旦那弁当もコンビニかかなり復活してきたので甘えてお休みちぅ。

そんなこんなで相変わらずばたばたしてる我が家です。。。
スポンサーサイト

今朝仕事中に家の電話に私の姉から電話が。
いつもなら携帯にするのに「??」と思い出ると「じーさんが病院に運ばれた」と。
私が仕事中なのを知ってたので旦那に病院に向かってほしいと言われたので、旦那即出動。
とにかく詳細が分かったらすぐに連絡して!とお願いして私は仕事続行。
やりかけの接客と待ち客様一人・・・
なんとか落ち着いて仕事しようと思ってもいつもは冷静な看護師の姉が涙声で電話してきたので私の頭の中は悪い想像でいっぱいになるし・・・
一人目のお客様が終わった頃に旦那から連絡があり「意識もはっきりしてるからとりあえず大丈夫」と。
次のお客様が終わってからお店を閉めさせてもらい病院へ。

事の顛末はこう。。。
昨日はじーさん日中に町内の老人会の総会があり出席。
けっこういい気分で飲んで帰宅したのだろう。
そして夕飯にいつもの量のお酒を飲みかなりふらふらだったと思われる。
いつも外にトイレしに行く悪い癖があるので(周り中田んぼなので)その時転んだか?怪我をして家に戻ったのだろう。
そのまま居間で動けなくなったのか一晩すごしたらしい。
朝になって動けない体を這いずって電話口まで行き姉に助けを求めたらしい。
義兄が様子を見に来ると居間の入り口で倒れたままの父。
しかも血だらけで、手先足先が赤紫色に変色してて「これはただ事じゃない」と救急車要請。
義兄は付き添い救急車で病院へ。連絡を受けた姉が私に電話してきて自分も病院へ。
なので姉も詳細が分からず血だらけと聞いたので取り乱してしまったと・・・

で、じーさんは骨には異常なし。
ただ手足の怪我がちょっと深くてばい菌もはいってしまってたので処置してもらい入院。と思ったら帰宅・・・
でも首がむちうちなのか・・・動かせなく体も力が入らず動けない状態。
これで帰宅って・・・なんとか入院できないか交渉したものの「緊急性がない」とのことで断られた。
もう一人で置いておけないのでとりあえず姉の家でしばらく面倒を看ることに。
じーさんは姉と義兄にお願いして私たちは実家の掃除へ。
車庫から玄関・廊下・居間に血が^^;
自分で処理しようとしたのか血だらけのテッィシュやら座布団やら・・
血だらけになったカーペットは取り外してゴミへ。
雑巾やたわしでなんとか拭いたけど廊下に付いたのはもう固まっててなかなか取れない~(汗
しばらく実家は人気がなくなるので使わない電化製品などのコンセントを外して姉宅へ。
やっと落ち着いたのかじーさんはぐっすり眠ってました。
明日ちゃんと専門の医者に診察してもらってこれからのことを決めます。
病院は私の家から近いので私が早く受付して待時間を少なくする作戦。
診察してもらうときも姉から一緒にいてほしいと頼まれたので明日休みの旦那とは別行動。
旦那はクゥのワクチン接種の為に病院に行ってくれると言うのでありがたい~
(気になってたけどバタバタしてて1ヶ月伸ばしになってたから・・・)

実家と姉宅を行き来する間にばーさんの入院してる病院があるので顔を出した。
今日仕事のはずの私が日中顔を出したもんだからびっくりww
しかもいつもなら朝から顔を出す姉も音沙汰無しで「おかしいな~」と思ってたみたい。
以前から酔っ払って転んだり怪我をしたりは私達が子供の頃から多々あったけど・・・
歳のせいでお酒も弱くなってるのでこれに懲りて少し大人しくなってくれるといいのだが。
ばーさんはお蔭様で順調に回復してて来週には退院できるかも!ってところです。
と、なるとしばらく姉宅では両親の面倒を看てもらうことになるのか。。
姉も仕事があるので明日の診察結果でいろいろ相談してこようと思います。

明日は義母の75回目の誕生日。
1日は実家の母の誕生日だったので今日は私一人で休みだったので顔を出してみた。
1日には姉が仕事の休みを取り買い物に連れだしてくれたので私はそのプレゼントのお金も払いがてらww

テンの病気が分かってから全然会ってないので電話でいつも「テンは元気?大丈夫?」って心配してるので顔見せ~^^
実家に着くなり挨拶するために廊下を爆走するテン・・・
ばーちゃんは「テン元気だな~いがったなぁ~」って安心してたのでよかったけどw
お昼ごはんに今年始めてのアミッコ茸の煮たのも頂き食べ過ぎ~ < じーさんが今朝取ってきてくれた
美味しかったぁ~ 家用に煮たのを貰ってきたので明日からのご飯が楽しみ
2時には母とのお喋りも強制終了して(笑) 今度は義母の誕生会の買出し。
明日は私が仕事なのでなかなか一緒に会食&お祝いって難しいので今日旦那が帰ってくるのに合わせて宴会。
義母の大好物の鮎があればそれを焼いて食べさせようと思ったけどもう時期が終わっちゃってなかった。。
仕方ないので2番目に大好物と思われる鯉の甘煮をなんとか2個ゲッチュ~
お寿司もテイクアウトして旦那と私はケンタッキーでをw
旦那が6時に帰ってきてみんなで宴会開始。
大好物と思われる惣菜を並べただけのワンプレートを美味しい美味しいと言って食べる義両親。
最初はビールで乾杯したけど次は義父の好きな冷酒と義母には甘いカクテルを。
二人共すんごく喜んで食べて飲んでくれたのでよかった。
毎日の生活の中では「このくそばばぁ~!!」と頭に来ることも多々あるけれど(笑) 憎み切れないのが家族の証なんだろうな。。
義母は今週には介護認定を受けディサービスもお気に入りの施設が見つけられるようにケアマネが手配してくれたのでまた新たな体験が始まりますw
目に見えて歳老いていく親と少しでも優しい気持ちをもって接することができるように試行錯誤の日々です。



R0010379.jpg



テンも旦那も40代後半に差し掛かってきたので少し健康について考えましょうかね~
テンは病気のことも忘れるくらい普通に元気に毎日過ごしてる
旦那は相変わらず血圧高めで先生には「痩せたらすぐに平常になるよ」と言われた・・
腹八分目これがなかなか難しい。
牛すじスープはテンクゥに好評で煮込んでるうちからキッチンに張り付き御飯時には「早くくれ!」と大騒ぎ。
今まで缶詰トッピングしてたのがいらなくなったのでかえってお財布には優しくなりましたww
明日からまた頑張れる力をもらったのでいい休日になりました

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。